かくかくしかじか、情報商材

何が何でも、情報商材のコンテンツをたくさん掲載しますので、暇な方読んでください。

資産運用面での株の今後と難しさ

      2016/08/17

いわゆるアベノミクスで大いに株高となっていました。ただ、世界全体での景気減速が明らかとなり、特に中国を始めとする新興国において景気が非常に悪くなったこともあって、今後の株高による資産運用や資産形成は厳しいと言わざるを得ません。株がまた上昇する気配も見えないため、速やかに手じまいをして様子を見た方が賢明だと判断をしている状況です。
では、他の方法で稼ぐことが出来ないかですが、景気が悪くなるとやはり貴金属特に金の購入で資産を守ろうとする動きが強まるようです。今後、ある程度落ち着くまで金の価値の上昇は続くと見られています。ただし、金の購入、売却時には相応に税金もかかるでしょう。そのことを思えば、あまり金にばかり手を掛けたくはないという感情を持つ人も大勢いることです。
資産形成で、ある程度のまとまったお金がある人であれば、不動産投資や投資信託も良いかもしれません。ただし、不動産投資も人口が減っている中での話ですから、難しい局面が想定されます。借りてくれる人が居なければ、維持費や税金でお金がなくなるだけです。むしろ、状況を見守って今は手を出さない方が良いかもしれないと感じる人も、大勢いることでしょう。

 - 情報商材