かくかくしかじか、情報商材

何が何でも、情報商材のコンテンツをたくさん掲載しますので、暇な方読んでください。

美術系の学校でデッサンモデルを

      2016/08/15

大学の時に情報商材から入手した稼ぎ情報で、美術系の学校の、デッサンモデルをすることになりました。美術系は大学や専門学校などがあって、僕の場合は美術系の大学でのデッサンモデルをすることになりました。

絵を描くモデルだから、いればいいと軽く考えていましたが、動かないでじっとしてるのと、それをじっと見られているのは、度胸と忍耐がいります。もともとじっとしていられねいタイプには向きません。でも、何かを覚えたりする、難しいことは一切ないですから、楽といえば楽なバイトです。

1回のデッサンは20分から30回で、これが6回から12回ほど繰り返されます。1回あたりの束縛時間としては短めですから、合間には体をほぐします。僕の場合は下着着用でモデルをしましたが、ヌードモデルになると時給は2500円くらいになるといいます。

同世代の男女に見られるので、流石に時給は良くてもヌードモデルはやりませんでした、それでも簡単なことでお金が稼げたので、チャンスさえあればやりたいバイトです。あと大学時代は割と体を鍛えていたので、いい感じに筋肉もあって体が引き締まっていたので、帰りには良いデッサンになったと学生に感謝もされました。

 - 情報商材